(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス マドリード市5月から10月までの全ての催事を中止へ

マドリード市は23日、5月から10月までのすべての催事の中止を発表した。

ベゴーニャ・ビジャシス副市長は23日、マドリード市内21地区全ての催事を10月まで中止すると発表、これによりサン・イシドロ、バターヤ・ナバル・デ・バイエカス、サン、カイエタノ、サン・ロレンソ等の祭りが中止となった。

マドリード市はこの中止決定により、約410万ユーロを確保でき、すでに経費が発生してしまった者に関しては、ここから支払われるとのこと。 また、残りは食品寄付代など社会補償費などに充てられる。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください