スペイン コロナウイルス 非常事態宣言記者会見本日開催 来週月曜日(16日)朝8時から市民の移動に制限か(報道:非公式)

スペインで5,700人余りの感染者をだし、感染拡大している武漢新型コロナウイルスの感染拡大対策のため、ペドロ・サンチェス首相は昨日非常事態宣言を発令する旨を示した。

本日朝から緊急閣僚会議を開き、非常事態宣言の内容を審議、夕方に記者会見を開き、内容を発表する。

地元メディアの報道によると、来週月曜日8時から市民の移動に制限が掛けられるとのこと。 

報道による掛けられる予定の制限とは、公共の道路利用制限で、以下の場合のみ利用が可能(歩ける、移動できる)
食品の購入
薬の購入
日用品の購入
医療施設への移動
仕事場への移動
自宅への移動
高齢者、障碍者等もしくは未成年者への介護等のための移動
金融機関への移動
大きな影響、もしくは必要な場合、もしくは十分な理由がある場合(マンションの倒壊、災害、火災等)

これにより、公園等は封鎖され、散歩も出来なくなる。 この移動制限を監視するのは警察のほか、スペイン軍も参加するとみられている。

異常が現在地元メディアの報道の内容。 公式発表ではないので注意。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください