2019年のカレンダーが発表

10月20日に発布された官報(BOE)により、来年2019年のスペインの祝日が発表された。

発表された国民の祝日は合計で8日。 この祝日の各自治州による振り替えは不可能(ある州では、スペインの日(ヒスパニック・デー)を平日と定め、他の日を祝日とする運動もある)。

1月1日 元旦
4月19日 聖金曜日
5月1日 メーデー
8月15日 聖母の被昇天
10月12日 スペインの日(ヒスパニック・デー)
11月1日 諸聖人の日
12月6日 憲法の日
12月25日 クリスマス

以上8日の祝日のほか、各自治州が変更を申し出なかったため、1月6日 主の恵みの日(レイエス)(日曜日)を祝う。

また、1月7日はアンダルシア州、アラゴン州、アストゥーリアス州、カナリアス、カスティーリャ・イ・レオン、ストレマドゥーラ州、マドリード、ムルシア州、ナバーラ州、セウタ、メリリャ自治都市が祝日。

12月9日、アンダルシア州、アラゴン州、アストゥーリアス州、カンタブリア州、カスティーリャ・イ・レオン州、エストレマドゥーラ州、マドリード、リオハ州、メリリャ自治都市で祝日。

4月18日はカタルーニャ州とバレンシア州以外祝日

2019年のカレンダーはこちらから。 また、各自治体によっても祝日が変わるので注意。

あわせて読みたい

コメントを残す