スペインでまた戦闘機事故 F-18が墜落しパイロットの死亡を確認

ヨーロッパプレスの報道によると17日、トレホン・デ・アルドス空軍基地でスペイン空軍戦闘機F-18が離陸時に事故が発生、墜落しパイロットが死亡したことが分かった。
PR



マドリード州救急112の情報によると、「飛行機が墜落した可能性がある」という連絡を17日11時頃複数受信、すぐに現場に急行、救急ヘリも出動した。

事故原因の情報開示に関して機密保持の観点から制限されているとのこと。

あわせて読みたい

コメントを残す