検察当局 独立を問う住民投票法草案を州議会に提出を許可した執行委員会を相手取り不服従の容疑で全員を書類送検する構え

カタルーニャ州高等検察当局は6日、州議会に10月1日に行われる予定の独立を問う住民投票の実施草案の提出を許可したことを受け、不服従の疑いで委員会議員全員を書類送検する予定であると発表したことが分かった。

 

6日、州議会は10月1日に行われる予定の同州の独立を問う住民投票実施の法案を議題に激しい議論が繰り広げられている。

 

この草案を議会に提出することを許可した執行委員会に対し、カタルーニャ州高等検索局は不服従の容疑で刑事罰を視野に入れた嫌疑をかける予定。

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。