8月の失業者数4万6400人増加(失業保険申請ベース)

公共雇用サービスオフィス(旧INEM)が発表したところによると、失業保険申請者ベースによる8月の失業者数が4万6400人増加したことが分かった。

 

これにより、6か月連続減少していた失業者数は8月に増加、失業保険申請ベースで失業者は338万2千324人となった。

 

失業者数は増加したが、8月としてはこの8年間で最低水準。

伝統的に8月は失業者数が増える月であるが、2013年の失業者数は31人減少した。

この一年間で失業者数は31万5千172人(8.52%)が減少、今年に入ってから8月までに3万2千650人減少。

 

産業別にみると

 

農業7,044人減少

工業7,277人増加

建築7,811人増加

サービス41.559人増加

 

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。