スペイン王室が前国王はアラブ首長国連邦に滞在と公表

スペイン国営放送によると17日、8月2日に突如国外へ移住すると発表したフアン・カルロス1世前国王が、アラブ首長国連邦に滞在中であることがスペイン王室の発表により分かった。

前国王は8月2日に突如海外移住を発表してから滞在先が分からず、海外のメディアでポルトガル、ドミニカ共和国、アラブ首長国連邦首都アブ・ダビ等で目撃情報などが報じられていたが、今回王室が正式に滞在先を明らかにした。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください