カタルーニャ州独立問題 マドリードでもカタルーニャ州独立抗議デモ 警官隊とデモ隊が衝突

2017年10月1日にカタルーニャ州の独立を問う「違法な」住民投票強行および一方的な独立宣言(のようなもの:(なぜなら宣言をしていないから))に関与したとして、スペイン最高裁判所より元独立推進民間組織会長らを含む元州政府官僚らへの実刑判決に抗議したデモが続く中、マドリードでも抗議デモが行われ、デモ隊の一部警官隊と衝突した。

地元メディアの報道によると19日、マドリードのグランビア通りで抗議デモが行われ、国家警察(ポリシアナショナル)の発表によると約4千人が参加した。 デモ行進はアトーチャ駅とプエルタ・デル・ソル間で行われた。

ツイッターからの情報によると、カヤオ広場付近でデモ隊と警官隊が衝突している映像が公開されている。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください