カタルーニャ州独立派会派および独立推進民間組織ら10月1日に記念式典などを開催予定

2017年のカタルーニャ州独立を求める違法な住民投票から2年目となる10月1日に、同州議会独立派会派と独立推進民間組織らが記念式典を行うことが現地メディアの報道により分かった。

10月1日11時からキム・トーラ州首相を含む州政府高官らが州政府庁舎で式典を行い、その後12時よりカタルーニャ州高等裁判所前で、独立推進民間組織ANC,Omnium Culturalおよび独立派会派JxCAT、カタルーニャ共和主義左翼(ERC)、CUp等が参加し、10月中旬ごろに出される予定の、2017年10月1日に行われた独立を求める違法な住民投票実施に関与した政治からの判決に「無罪」を求めるデモなどを行う予定。

さらにカタルーニャ共和主義左翼(ERC)はFonollosa(バルセロナ県)でデモ集会を行うほか、ANCもカタルーニャ州各地でデモ集会を行う予定。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください