スペイン憲法制定40周年 カタルーニャ州ジローナ県で独立派と極右グループが衝突

スペイン憲法記念日6日にカタルーニャ州ジローナ県で行われていた行事で、独立派民間組織が自治州警察と衝突、逮捕者1人、警察官11人が怪我をする事態となった。

ジローナ県で行われていた憲法制定40周年記念行事に、極右政党VOX支持者らなどが参加していたことから、カタルーニャ州の反ファシストグループが抗議集会を呼び掛けた。

結果、独立推進民間組織共和国を守る会(CDR)メンバーが集結し、自治州警察モススダエスクアドロと衝突、1人が逮捕され、11人の警察官が怪我を負った。

あわせて読みたい

コメントを残す