トレント州議長次期州首相信任議会を4月13日に設定 候補はジョルディ・サンチェス被告人

カタルーニャ州ロジェール・トレント州議会議長は9日、次期州首相信任議会を4月13日金曜日10時から開催すると発表したことが分かった。
PR


次期州首相候補に指名されたのは、現在最高裁判所より反乱・扇動・公的資金横領等の容疑でマドリード州の拘置所に逮捕拘束されている、一緒にカタルーニャのために党(JxCAT)立候補リスト2位のジョルディ・サンチェス被告人。  同被告人は3月に一度次期州首相候補に指名されたが、最高裁判所より保釈を棄却されたため、州議長より信任議会が中止されていた。
PR


今回同被告人を再度次期州首相候補に指名した経緯は、3月下旬に国連自由権規約人権委員会より、スペイン政府に対し同被告人の政治的権利を行使できるよう保証する必要があるとの判断が下ったため。

州議長はこれを受け、9日も最高裁判所に対し同委員会の判断を添付した書簡を送り、次期州首相信任議会に出席できるようジョルディ・サンチェス被告人の保釈を求めた。 
PR


更に、ジョルディ・サンチェス被告人が保釈されなかった場合、スペイン政府は国際的な義務を果たさないことになると指摘した。

あわせて読みたい

コメントを残す