スペイン 700日後ついにマスク着用義務ほぼ全廃 明日から

スペイン中央政府内閣府は19日、官報(BOE)を発表し明日20日から国内でのマスク着用義務をほぼ全廃することが分かった。

記者会見を開いたカロリーナ・ダリアス保健相によると、本日官報が発表され、明日20日から発効し、スペイン国内のほぼ全域でマスク着用義務が撤廃されることになった。

マスク着用義務が継続するのは以下の通り

病院、献血センター、薬局、高齢者介護施設の従業員及び訪問者

(但し、個室の入院患者、高齢者介護施設利用者はマスク着用義務はない)

公共交通機関全て

飲食店や、スーパー、オフィスなどでのマスク着用義務は、各企業が決定してよい。

明日からマスク着用義務が無くなるが、薬を買いに薬局に行くときなどはマスクが必要なので注意。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください