スペイン 屋内マスク着用義務化撤廃20日から 保健省発表

スペイン中央政府カロリーナ・ダリアス保健相は6日、4月20日から屋内でのマスク着用義務化を撤廃する旨を発表した。

スペイン中央政府保健相の発表によると、今月19日に官報(BOE)を発表し、翌20日から発効するとのこと。

但し、高齢者介護施設の労働者や訪問者、公共交通機関利用時、屋内でも1.5メートルのソーシャルディスタンスを確保できない場合(ホームパーティーなども含む)は労働者などもマスク着用は義務となる。 

また、大型商業施設、スーパー、商店などの従業員は、マスク着用を推奨される。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください