スペイン 屋内マスク着用義務化撤廃の可能性 今月12日か13日からか

地元メディアの報道によると、屋内でのマスク着用義務化がセマナ・サンタ直前から撤廃される可能性があることが分かった。

報道によると、スペイン国会で市民より提出されたマスク着用義務化撤廃案に関する議題が賛成多数で可決、スペイン健康警報と緊急事態のための調整局(CCAES)フェルナンド・シモン局長が各自治州政府保健当局者に対する電子メールで、セマナ・サンタが始まる直前の4月12日か13日から、屋内でのマスク着用義務化撤廃の可能性に関して打診していることが分かった。

マスク着用義務化撤廃に関する政府による決定は、今週4月6日水曜日にトレドで行われる会議で行われる予定とのこと。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください