カタルーニャ州 夜間外出禁止令発令中 来週から飲食店7時30分から17時まで営業許可 夜営業は引き続き禁止

カタルーニャ州市民保護庁(PROCICAT)が4日に発表したところによると、来週月曜日からバルやレストランなどの飲食店の客を入れての営業時間を朝7時30分から17時まで延長すると発表したことが分かった。

アルバ・ベルヘス暫定州政府保健相は4日、「(新型コロナウイルス感染陽性者数の)カーブは安定的にとてもゆっくりと低下している。 したがって全体的な感染拡大抑制政策の緩和をすることはできない。」と発言。

これにより、現在実施されている飲食店営業時間規制の7時30分から10時30分、13時から16時30分が、来週月曜日から7時30分から17時までとなる。 夜営業は引き続き規制される。 

また、夜間外出禁止時間も現在と同じ22時から6時まで。

この他、移動制限もComarca単位で規制され、土曜日、日曜日は生活必需品の商店のみが営業できるなどの様々な制限は現在実施されている抑制政策と同じ。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください