スペイン 夜間外出禁止令発令中 寒気団接近 今週末カタルーニャ州やアラゴン州などで降雪の可能性

スペイン気象庁の発表によると、今週末19日から20日にかけてヨーロッパ北部より寒気団が襲来、地中海の嵐も伴いアラゴン州やカタルーニャ州等で降雪のオレンジ注意報が発出された。

北極圏から別れた寒気団が今週末スペイン上空に到達する予定で、カスティーリャ・ラ・マンチャ州からバレンシア州内陸部にかけて気温が著しく低下するとのこと。

バルセロナ市では最低気温4度から5度となる見込みで、カタルーニャ州山間部では最低気温‐10℃となる可能性もあり、降雪が予報されている。

この他スペイン南東部では木曜日から雨を伴う激しい風が吹き付ける予定。 大型連休が始まる今週金曜日はスペイン全体で気温が低下、バレアレス諸島やスペイン北部で激しい雨となる見込み。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください