スペイン 警戒事態発令中  新型コロナウイルス感染注意国からの旅行者に72時間以内のPCR検査陰性証明書など提出義務化へ

スペイン中央政府保健省は11日、新型コロナウイルスによる感染が拡大している注意国からの渡航者に対しスペイン国到着前72時間以内のPCR検査陰性証明書の提出を義務化することを発表した。 11月23日から発効する予定。

これにより、現在スペインの国境で実施されている体温検査等以外にも、対象国からの渡航者に証明書の義務付けが課せられる。 

証明書はスペイン語もしくは英語で記載されていなければならず、紙媒体で原本もしくはデジタルのものでも許可される。

スペインへ入国の際の新型コロナウイルス渡航証明書はこちらから。 もしくはアプリ”Travel Health-SpTH”からでも申請ができる。

感染注意国などは欧州疾病感染センターが発表している。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください