(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス  経済省兼第三副首相「2021年のGDP成長率は6.8%の増加」

ナディア・カルビーニョ経済省兼第三副首相は1日記者会見を開き、来年度のGDP成長率を6.8%の増加と試算したことが分かった。 昨年のGDP成長率は2%だった。

第三副首相の発表によると、今年のGDP成長率は9.2%の減少と試算するも、来年度のGDP成長率は例年の3倍以上となる6.8%の増加と試算。 また、失業率に関しても今年は19%まで増加するも、来年は17.2%まで減少するとの見方を示した。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください