(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス 抗体保有者調査始まる

スペイン政府厚生省は27日、全国の50の自治体約36,000世帯を対象に抗体保有者調査を始めたことが、地元メディアの報道により分かった。

26日日曜日にサルバドール・イージャ厚生大臣が記者会見で発表したとこによると、全国の50の自治体で36,000世帯を対象に新型コロナウイルスに対する抗体保有者調査を行い、国内での抗体保有者を調査。 この調査は21日間かけて、3回行われるとのこと。

イージャ厚生大臣によれば、非常警戒体制発令時に感染増加数が35%だったのに対し、現在は0.8%まで減少していると語っている。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください