(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス イージャ厚生大臣 5月2日から外出制限緩和も非常警戒体制は延長を示唆

サルバドール・イージャ厚生大臣は26日記者会見で、新型コロナウイルスの感染がこのまま抑え込むことができれば、大人も5月2日から外出することができると示唆したうえで、非常警戒体制は5月9日以降も延長するだろうと発言したことが分かった。

イージャ厚生大臣はこのように記者会見で語り、5月2日より外出制限の緩和を視野に入れながらも、5月9日以降も非常警戒体制は継続していく考えを発表した。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください