(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス アンダルシア州政府外出制限解除後朝食を30分 昼食90分で済ませるよう要請へ

非常警戒体制に伴う外出制限が実施されているスペインで、中央政府は各州政府に対し外出制限緩和のロードマップを提出するよう要請、アンダルシア州政府は外出制限緩和後、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため朝食を30プ、昼食を90分にするよう求める方針であることが地元メディアの報道により分かった。

このほか、報道されているアンダルシア州政府が示した段階的外出制限緩和措置は以下の通り

5月1日 高齢者、大人が散歩することができるようにし、個人で行うスポーツ(ランニング等)を可能とする。

5月3日 宗教的な催事の再開

5月10日 ソーシャルディスタンスを維持し家族単位での外出の許可

5月11日 商業施設、美容院、エステティックサロンの営業再開

5月18日 通夜以外の葬儀の再開

5月25日 バル、レストラン、カフェテリアの営業再開

6月中旬 ホテルの営業再開、ビーチの開放

いずれにしても、以上の措置はスペイン中央政府の承認が必要となる。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください