(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス サンチェス首相「非常警戒体制を5月9日まで延長する」

ペドロ・サンチェス首相は18日、記者会見を開き非常警戒体制を5月9日まで延長する意向を示した。

サンチェス首相は記者会見で、3回目となる非常警戒体制延長をする意向を発表。 しかしながら、3回目の延長は現在の非常警戒体制とは異なり、段階的に外出制限を緩和していくとのこと。 これは、市民が外出制限をよく守り、(他国への)見本となったからと発言。

このほか、会見でペドロ・サンチェス首相は「児童精神科と小児医学の専門家らに相談した。 専門家らは4月27日から児童に対する外出制限緩和の可能性を考えている。」と発言し、4月27日より児童らへの外出制限を緩和することを示唆した。 

報道では、3歳から12歳までではないかとのこと。 

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください