(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス  マドリード州で3か所目の一時遺体安置所設営へ

地元メディアの報道によると3日、マドリード州政府はマドリード市西部マハダオンダ市のアイススケートリンク場を一時遺体安置所とすることが分かった。

これにより、マドリード州での一時遺体安置所は3か所となった。

マハダオンダのスケートリンク場は、1,800平米で、空調設備も整っており、プエルタ・デ・イエロ大学病院の目の前に位置する。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中