スペイン コロナウイルス 感染者が441人に(67人増)

スペイン中央政府保健省の発表によると7日、世界的に感染拡大が危惧されている新型コロナウイルスへの感染者が国内で441人に上ったことが分かった。 6日18時の発表から67人増加した。

現在スペインでは、コロナウイルスに感染したことによる死者は8名。 うち4人はマドリード、バルセロナ1人、サラゴサ1人、バレンシア1人、ビスカヤ県1人。

一方、アンダルシア州、バレアレス、カナリアス、マドリード、バスク州では30人余りがコロナウイルスに感染後、回復したとのこと。

地域別にみると、マドリード 174人、バスク州 45人、ラ・リオハ州 39人、バレンシア州 30人、アンダルシア州 27人、カタルーニャ州 24人、カナリアス 18人、カスティリャ・ラ・マンチャ 15人、カスティーリャ・イ・レオン 14人、アラゴン州 11人、カンタブリア州 10人、バレアレス 6人、エストレマドゥーラ州6人、ナバーラ州 3人、ガリシア州 3人。

特にラ・リオハ州の39人は、ある村に集まった葬儀で集団感染した疑いが強く、要警戒と保健相は発表している。

因みに、6日18時から67人増加し441人の感染者が確認されているが、先週29日の感染者数は41人、約10倍増えた。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください