スペイン コロナウイルス 感染者数345人に 死亡者5人

スペイン保健省保健緊急警報調整局フェルナンド・シモン局長は6日、世界的に感染拡大が危惧されている新型コロナウイルスに感染している感染者数が累計で345人となったと発表したことが、地元通信社の報道により分かった。

発表によると、この18時間のうちに感染者数が84人増加。 集中治療室で治療を受けている患者数は9人、感染経路が判明していないものが12人とのこと。

局長はこの増加を受け、「通常よりは少し多い。」としながらも、「感染が集中しているのは2つの自治州に限られており、その感染経路も把握している。」「感染者数増加は心配ではあるが、感染者のホットスポットは増えていない。」と発言。

地域別にみると

マドリード137人、バレンシア州30人、ラ・リオハ州29人、ナバーラ州28人、カタルーニャ州24人、アンダルシア州21人、カスティリャ・ラ・マンチャ15人、カスティーリャ・イ・レオン14人、カナリアス10人、カンタブリア州10人、エストレマドゥーラ州6人、アラゴン州6人、バレアレス6人、アストゥーリアス州5人、ナバーラ州3人、ガリシア州1人。

シモン局長は、集団感染が確認されたマドリード南部のデイケアセンターのように、他の施設を閉鎖する必要性はないが、必要な予防対策を講じるよう呼びかけた。

マドリード州政府は、コロナウィルスの感染の疑いがある場合はフリーダイアル900102112に連絡をするよう要請。 必要があればこのフリーダイアルから救急(SUMMA 救急ダイアル112)に直接連絡することができ、検査用の検体を取りに来てくれる。 報道によると、現在まで325件の検体を自宅まで取りに来たとのこと。

現在マドリード州内では6か所の研究所で検査を行っている。(La Paz, Gregorio Marañón, 12 de Octubre, Ramón y Cajal, Fundación Jiménez Díaz y el del Hospital Puerta de Hierro.)

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください