スペイン コロナウイルス マドリードの老人ホーム(デイケア)で集団感染 20人に陽性

マドリード保健局が発表したところによると6日、世界的に感染拡大が危惧されている新型コロナウイルスに、マドリードのバルデモロ市にある老人ホーム(デイケア)で集団感染が確認されたことが分かった。

集団感染が確認されたのはマドリードの老人ホームDuque de Ahumada de Valdemoroで、16人の利用者と4人の従業員に感染が確認された。 このうち4人は重体で、集中治療室で治療を受けているとのこと。 同施設はすぐに閉鎖された模様。

また、同施設を利用していた76歳男性が5日夜にコロナウイルスに感染したことにより死亡した。 現在コロナウイルスに感染によるマドリードでの死者は2人。 感染者数は89人から137人となった。

この他サラゴサでも87歳男性がコロナウイルスの感染により死亡が確認され、スペインでの死亡者数は5人となった。

因みに昨日までのスペイン国内におけるコロナウイルスの感染の割合は、10万人のうち0.4人。(保健省発表) 一方、今年1月下旬のスペインでのインフルエンザ感染者数の割合は10万人のうち255.6人だった。(redaccion medica報道)

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください