カタルーニャ州独立問題 デモ抗議4日目 マルトレイのセアト工場を一時閉鎖 3,500台が生産できず

カタルーニャ州で月曜日から続いている独立派市民によるデモ抗議により、マルトレイのセアト工場が一時閉鎖を発表、生産予定であった3,500台が生産できないことが、地元通信社の報道により分かった。

報道によると、カタルーニャ州各地で行われている独立派市民によるデモ抗議により、主要幹線道路が封鎖、通勤することなどができず、従業員の安全を考慮して一時閉鎖を決定したとのこと。

同工場では約7千人が従事しており、午前中に2,900人、午後に2,300人、夜に1,600人が働いている。

マルトレイの工場では一日あたり約2,200台を生産。 今週末で3,500台の生産を予定していたとのこと。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください