スペイン議会解散を発表 新政府は5月21日発足予定

スペイン政府(スペイン社会労働党:PSOE)は5日、官報を通じて議会の解散を発表、総選挙は4月28日となり、次期政府は5月21日に発足する予定となることが分かった。

スペイン政府は3月5日に官報(BOE)で2016年6月26日に発足した上院、下院の解散を発表。

官報によると、次期政府は5月21日10時に発足する予定。 選挙戦は4月12日から始まり、26日24時に終了する。

現在、世論調査では与党のスペイン社会労働党(PSOE)が全体の支持率33%を獲得しており、第一党となる公算だが、国民党(PP)、市民党(Cs)、VOX(極右)等の右派勢力が連立を組めば、議会で過半数以上を獲得する。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください