メキシコ大統領 「PEMEX内に複雑な(石油窃盗)組織が存在していた」

この数日間メキシコ各地で発生している石油窃盗組織取り締まりに伴うガソリン供給不足によるガソリンスタンド閉鎖に関し、アンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール大統領(AMLO)は「彼らは彼の地で復讐のため圧力をかけている。 しかし、正義と法が勝利するだろう。」とメキシコ北部国境地域経済特区計画発表記者会見で述べた。

記者会見でAMLOは「毎日1万5千リットルのタンクローリーが1,000台以上盗まれていた。 どのようにこんな量のガソリンが盗まれていたのか? これはPEMEX内に複雑な窃盗の組織が存在していたからだ。 この2日間1,100台のタンクローリー分のガソリンが盗まれ、そのうち36台を押収した。」と語った。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください