明日20日18時 ペドロ・サンチェス首相とキム・トーラ州首相が会談へ

21日予定されている、バルセロナでの中央政府による閣僚会議を踏まえ、20日18時より中央政府ペドロ・サンチェス首相と、カタルーニャ州政府キム・トーラ州首相がPalau de Pedralbesで会談を行うことが分かった。

会談では中央政府から首相、副首相、3人の大臣、州政府から州首相、州副首相、3人の州政府大臣が参加する4対4の形式で行われる予定であるが、中央政府カルメン・カルボ副首相が明かしたところによると、会談はサンチェス首相とトーラ州首相による二人の会談と、副首相、州副首相および大臣らとの会談の2種類の会談が行われる予定であるとのこと。

21日に行われる中央政府による閣僚会議を受け、カタルーニャ州独立推進民間組織「共和国を守る会」CDRは独立と「政治犯」解放を求める大規模な抗議デモを呼び掛けているが、同じ独立派会派カタルーニャ共和主義左翼(ERC)は、この抗議デモに関してあまり前向きな姿勢を取っていない。 一方、この民間組織の母体である人民統一候補CUPは抗議デモに参加を表明。 いずれにせよ21日は大規模な抗議デモが行われる予定なので、交通網などは麻痺状態となる可能性が高いため注意が必要。

あわせて読みたい

コメントを残す