パラモスの病院で7時間待ち 84歳女性が死亡

カタルーニャ州ジローナ県パラフルヘイ(Palafrugell)市にあるパラモス病院で84歳女性が死亡、救急に運ばれて7時間もの間手当てを受けられなかったことが現地報道により分かった。

女性は11月15日のお昼ごろ病院に到着、家族の証言で7時間の間手当てを受けられなかったとのこと。

一方病院側は同日15時25分に診察を行いレベル3と判断、「そのは多くの患者が救急病棟に来院していた。」と説明し、どうしてこのようなことが起こったのか内部調査を行い再発防止に努めると発言。

ただ、被害者の家族である娘の証言によると「彼女は犬のように無視されていた。」「何度も”いつ診察してくれるのか”と質問した。」と語っている。

この事故を受け、カタルーニャ州保健省は捜査を開始した。

あわせて読みたい

コメントを残す