ボルハ教会の悪夢再び! 今度はナバーラ州サン・ミゲル・デ・ステーヤ教会サン・ホルヘ像が・・・

sanjorge

地元メディアが報じたところによると25日、ナバーラ州のサン・ミゲル・デ・ステーヤ教会にある16世紀に作られたサン・ホルヘ像の修復作業が原則に則っていなかったとし、同州政府文化・スポーツ青年省アナ・ヘレラ大臣は修復作業を行った団体に対し、罰則を与える可能性を示唆した。

同教会のあるステーヤ市コルド・レオス市長も修復の結果に遺憾の意を表明。

架空の動物ドラゴンと闘う勇敢な姿聖ホルヘ像は新たな観光名所となりうるだろうか?

PR


あわせて読みたい

コメントを残す