日本貿易振興機構(JETRO)とスペイン貿易投資庁(ICEX)がアストゥーリアス州でセミナー スペイン企業が日本に進出するには?

日本貿易振興機構(JETRO)とスペイン貿易投資庁(ICEX)が29日にアストゥーリアス州で在アストゥーリアス州企業に向け、日本市場への進出を指南するセミナーを開講する。

JETROでは海外からの投資を呼び込み、日本国経済活性化に貢献するため、海外の日本市場進出希望企業へ日本国内で一定期間のオフィス貸出や、マーケティング、セミナー、ビジネスモデル提案など幅広いサービスを行っている。

今回セミナーが開催されるアストゥーリアス州は、スペイン北部に位置し州都はオビエドで、F1のフェルナンド・アロンソの出身地。 しかし、最大の都市はヒホン。

主な産業は酪農、トウモロコシ、ジャガイモ、リンゴなどの農業、漁業、製鉄業など。 80年代に約2万人いた鉱夫は現在1,800人ほど。 この土地で作られるリンゴで醸造されたリンゴのお酒、シードルが名産品。

セミナー会場
Cámara de Comercio de Avilés, Plaza de Camposagrado, s/n 33402 Avilés, Asturias

詳しくはこちらから

あわせて読みたい

コメントを残す