大量のカツオノカンムリがバルセロナの海岸に打ち上げられる

30日、バルセロナの海岸に大量のカツオノカンムリが打ち上げられた。

地元メディアの報道によると、同種のクラゲの一種は2週間ほど前にジローナ県でも確認されたとのこと。

カツオノカンムリは毎年4月末に大西洋の海水が入り込むことによりバルセロナの海岸に接近し、嵐などの影響で打ち上げられると報道されている。

また、この時期はこのほかにも人に非常に危険な毒を持つカツオノエボシも現れるため、専門家は注意を促している。
PR


あわせて読みたい

コメントを残す