FCバルセロナ会長ジョセップ・マリア・バルトメウが20年の結婚生活に終止符

地元メディアの報道によると、FCバルセロナのジョセップ・マリア・バルトメウ会長がマルタ・フリアス・ルビエヤさんとの20年間にわたる結婚生活に終止符を打つことが分かった。 正式な発表はまだ。
PR



マルタさんは広告代理店の経営者。 離婚の原因は二人の関係のすれ違いであり、不倫や第三者の存在はないとのこと。
PR



今後二人の息子らに悪影響が無いよう離婚調停を進めていくと報道されている。

あわせて読みたい

コメントを残す