バレンシアのシャモ・プッチ州首相2025年までに日本への輸出額を5倍に(東京)

バレンシア州の経営者らと日本へ渡航しているバレンシア州のシャモ・プッチ州首相は18日、日本への輸出額を2025年までに現在の5倍の5億ユーロまで引き上げる意向を示したことが分かった。
PR



現在シャモ・プッチ州首相は日本へバレンシア州の経営者らと渡航しており、三菱の代表らと会談を持つ予定。

シャモ・プッチ州首相は「バレンシア自治州は持続可能で安定的な成長を提供でき、その物流能力は多くの可能性を秘めている。」と語った。

2017年現在、バレンシア州における日本資本は4番目に多く、3530万ユーロ規模。

日本への輸出は柿、スパークリングワイン、赤ワイン、トマト、陶器、家具など。
PR


あわせて読みたい

コメントを残す