スペイン王族嫁姑問題がセマナ・サンタで明るみに

PR//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

スペインの大型連休であるセマナ・サンタ期間中の4月1日に、スペイン王族がパルマ大聖堂で行われたミサに出席後、ソフィア前女王が孫娘レオノール王女とソフィア王女と記念撮影を行おうとした際、3人の前にレティシア女王が立ちはだかり、これを阻止するような行動をとったことが、現地メディアで報じられた。

更にこの後、大聖堂外でソフィア前女王がレオノール王女の額に口づけをした際、レティシア女王がその部分をすぐに拭う行動も映像に収められた。

PR//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中