ベルギーに逃亡中のカタルーニャ州政府前閣僚らが保釈

スペイン最高裁判所パブロ・ヤレーナ判事より反乱・扇動・公的資金横領の容疑で発布されていた欧州逮捕状により、ベルギーに逃亡していたカタルーニャ州政府前閣僚らが当局により身柄を拘束されていた件で、ベルギー司法当局は保釈金なしで同被告人らを保釈した。
PR



今回保釈されたのは、トニ・コミン前州保健相、メリチェイ・セレット被告人、ルイス・プッチ被告人。

この司法当局の判断およびドイツ司法当局のプッチデモン被告人の保釈判断に対し、トニ・コミン被告人は「大変満足している。」と発言し、残る「政治犯」の開放をスペインに求めた。
PR


あわせて読みたい

コメントを残す