カルラス・プッチダモン前州首相被告逮捕拘束への抗議相次ぐ カタルーニャ州の高速道路でデモ

ヨーロッパプレスが報じたところによると27日、カタルーニャ州分離独立民間組織「共和国防衛委員会(CDR)のメンバーが、カタルーニャ州ジローナ県フィゲラス付近の高速道路AP7で、日曜日にドイツ警察当局により身柄を拘束されたことに抗議しデモ活動を行い、一時通行止めとなったことが分かった。
PR


カタルーニャ州交通局の情報によると、AP720キロメートル地点で27日6時34分からデモ活動が行われ、フランス国境からバルセロナを結ぶ交通量が多い高速道路が一時通行止めとなった。

PR


あわせて読みたい

コメントを残す