国際指名手配になった場合スイス当局はアナ・ガブリエル前州議員被告の引き渡しを拒否する構え

ヨーロッパプレスが報じたところによると21日、反乱・扇動・公的資金横領等の容疑でスペイン最高裁判所から出廷命令を受けているにも拘らず、スペインでは公平な裁判が期待できない都市スイスに逃亡している反資本主義を標榜する人民統一候補(CUP)のアナ・ガブリエル前州議員被告に対し、スペイン当局から引き渡し要請(欧州逮捕状等)があった場合、スイス当局はこれに応じない構えを示したことが分かった。
PR//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

報道によると、スイス司法当局のフォルコ・ガジ報道官がスイス現地メディアLe Tempsに対し発表したもので、これによると「この件は”政治犯”である可能性がある。 我々の刑法及び欧州人権条約にのっとり、引き渡し請求またはその他の法的援助には同意することはできない。」と発表した。
PR//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

現在、スペイン最高裁判所は国内だけの逮捕状令を発布しているため、国際指名手配犯として欧州逮捕状を発布していない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中