スペイン最高裁判所がスイスに逃亡したアナ・ガブリエル前州議員に対し指名手配

カタルーニャ州独立問題に関連し、反乱・扇動・公的資金横領等の容疑で起訴されている独立派会派で反資本主義を標榜する人民統一候補(CUP)のアナ・ガブリエル前州議員被告がスイスに逃亡し、最高裁判所の出廷命令に21日出廷しなかったとして、パブロ・ヤレナ裁判官は同日同被告に対し指名手配を発布したことが分かった。
PR


ヤレナ裁判官の発表によると、ガブリエル前州議員被告は最高裁に出廷しないための証明書を提出しなかったことから、検事法487法に基づき今回の措置に踏み切った。 これの決定に対する異議申し立ては3日間の猶予が与えられている。

今回の決定には、検察からの国際指名手配要請を拒否しているため国際指名手配ではない。
PR


あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください