ANAのバルセロナ-東京直行便のニュースはガセだったことが明らかに

スペインANA情報筋の情報によると、スペイン地元メディアプレフレンテ(後に直行便に関して否定)と同じく日本の文化をスペイン語で伝えるエイキョウが報じたANAとLEVELの共同運航でバルセロナ-東京間の直行便に関する合意がなされたということが、「あり得ない」ということが分かった。
PR


発端となったのは、プレフレンテが2017年11月23日に報じた内容で、ANAがバルセロナ-東京間の運行をLEVELと共同運航するための合意がなされたという内容の記事

その後、11月29日の記事に、LEVELの親会社IAGのCEOが「短期的な視点で、そのようなことは無い」との記事を掲載。

しかし、エイキョウはその後12月11日にANAがLEVELと共同でバルセロナ-東京間の直行便に関して合意がなされたとの記事を再掲載

これに対しスペインANA情報筋は「あり得ない」と証言。 これまでに多くの人からこの件に関する質問を受けていたとの事。 また、ワンワールド加盟社との共同運航は難しい事と発言していた。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください