ベルギー司法当局 カルラス・プッチダモン前州首相被告のスペインへの送還に関する司法手続きを中止 スペイン最高裁判所の判断をうけて

ベルギー司法当局は14日、スペイン全国管区裁判所から発布された欧州逮捕状に基づき、スペインから逃亡したカルラス・プッチダモン前州首相被告他4人の前州政府閣僚らの送還手続きを、スペイン最高裁判所の判断により中止したことが分かった。
PR


カルラス・プッチダモン前州首相被告他4人は、州議会で一方的な独立宣言法案を可決後翌日にブリュッセルに渡航、スペイン全国管区裁判所は5人の身柄引き渡しを、欧州逮捕状を利用しベルギー司法当局に要請していた。

これに対しスペイン裁判所は、ベルギー司法当局の判断で5人がスペインに帰国してもスペイン当局が逮捕拘束することができない可能性があると判断。 欧州逮捕状を取り下げ、ベルギーの司法手続き一切を行わせず、スペインに帰国した際5人の身柄を確実に拘束できるようにした。

この最高裁判所の判断により、ベルギー司法当局は5人に対する司法手続き一切を中止した。

あわせて読みたい

コメントを残す