10-O カタルーニャ州から州外に移動した企業数2,152社へ

10月1日に行われたカタルーニャ州の分離独立を問う違法な住民投票後、11月3日までにカタルーニャ州から州外に出た企業の数が2,152社に上ることが、スペイン登記会の発表により分かった。



スペイン通信社EFEの報道によると、11月3日にカタルーニャ州から移動した企業の数は86社で、そのうち70社がバルセロナ、ジェイダから8社、ジローナから7社、タラゴナから1社が州外に移動。

この期間のうち、州外に移動した企業の数の最多の日は10月19日の268社と10月9日の212社。

10月1日から11月3日までの期間州外に移動した企業2,152社のうち、1,924社はバルセロナから。 タラゴナからは98社、ジェイダから85社、ジローナからは45社。



反対に83社が州内に移動してきたため、差し引き2,069社がカタルーニャ州から移動したことになる。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください