10-O スペイン最高裁判所が木曜日と金曜日に州議会議長及び元議会執行委員会全員に反乱の容疑で出廷命令

スペイン最高裁判所パブロ・ジャレナ・コンデ判事は31日、カタルーニャ州議会カルメ・フォルカデイ現議長及び議会執行委員会元委員全員を反乱などの容疑で11月2日と3日9時30分から出廷を命じたことが分かった。

スペイン検察当局は30日、全員に対し反乱などの容疑で訴追をしていた。
今回出廷命令を受けたのは合計6人で、カルメ・フォルカデイ議長、ジュンツ・パル・シィ党ルイス・マリア・コロミナス、アナ・シモ、ルイス・ギノ、ラモナ・バルフェット、カタルーニャ・シ・ケ・エス・ポット党ジョアン・ジョセップ・ヌエット。
PR



執行委員会は、ジュンツ・パル・シィ党とCUPが提出した「独立宣言」法案を受理し、州議会に議題として提出したため、検察当局から反乱などの容疑で訴追されている。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください