カタルーニャ州 州高等裁判所が夜間外出禁止令を承認 今晩から発効

カタルーニャ州高等裁判所は23日、州政府より夜間外出禁止令の発令に際し、法的拘束力があると承認、24日0時より夜間外出禁止令が発令される。

これにより、規定の自治体は1時~6時の間夜間外出が禁止となる。 このほか、全ての業種で70%の入店制限が設けられるほか、飲食店は50%の入店制限となる。 また、クラブなどの夜営業の業種は営業禁止。 さらに、パーティーや集会などは10人まで(同居人は除外)の制限となる。

今回の措置は、延長可能の2週間の期限を設けているため、クリスマスと年末年始も夜間外出禁止令となるので注意。

また、対象となる自治体は

-人口1万人以上

-過去1週間の人口10万人における感染者数(IA7)が250人以上

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください