マドリード州 ソル広場カウントダウン7千人に制限 収容可能人数の30%以下 ドローンも使用して監視

地元メディアの報道によると28日、マドリード市は年末のソル広場で行われる国内最大のカウントダウンパーティーの参加人数を7千人に制限、入場した市民の各グループのソーシャルディスタンスを監視するため、警察官及びドローンを利用すると発表した。

同市エレナ・アンドラダス保健局長が記者会見で「適当なマスクをキチンと着用すること。」と発言。

上2021年2月28日スペイン保健省発表新型コロナウイルス感染者数推移 (緑は有症状、薄緑は無症状)
上2021年12月28日スペイン保健省発表死亡者数推移

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください