ラ・パルマで噴火 近隣住民の避難を開始

ラ・パルマ市役所が発表したところによると現地時間19日16時30分ごろ、クンブレ・ビエハ自然公園で噴火が始まったと発表したことが分かった。

スペイン国立地理院(IGN)が発表したところによると、本日噴火した周辺で最大でマグニチュード3.8の地震が327回の計測されたとのこと。

周辺地域では今月11日3時18分より活発な地震活動が確認されており、現在までに合計で1,317か所で6,632回の地震を計測していた。

La Palma acumula acumula ya más de 20.650 terremotos

カナリアス州当局はラ・パルマ島の信号機を本日お昼より全て黄色に設定、噴火確認後、山へ続く道路を封鎖した。

また、現地当局は周辺住民の避難を要請、移動が困難な住民らが避難を開始したとのこと。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください