逃亡中の欧州議会議員カルラス・プッチダモン元カタルーニャ州首相被告がイタリアのセルデーニャ島で逮捕拘束

現地メディアの報道によると23日、スペインから逃亡中で欧州議会議員の元カタルーニャ州首相カルラス・プッチダモンが、イタリアのセルデーニャ島のアルゲーロで行われたイベントに参加しようとしたところ、イタリア当局により身柄を拘束されたと報じられた。

カルラス・プッチダモン被告は2017年10月1日に行われた、カタルーニャ州独立を問う違法な住民投票実施などに関して、扇動、公的資金横領などの容疑でスペイン最高裁判所より逮捕状が出ていたが、現在まで逃亡していた。

今回逮捕拘束されたのは、当時担当判事のパブロ・ヤレナが発出していた欧州逮捕状で、イタリア当局がこれを実施した形。

欧州議会議員であるカルラス・プッチダモン被告は、議会議員特権として逮捕を免れる恩赦が与えられるか注目されていたが、今年3月に欧州議会は同被告への恩赦を撤回。

今後、イタリア当局がスペインに身柄を引き渡すかどうかが注目されるほか、カルラス・プッチダモン欧州議会議員は欧州裁判所に対し、議員特権の再行使を届け出ることができる。 この場合、欧州裁判所は再度恩赦が付与できるか審議される。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください