スペイン 新型コロナウイルス 新規感染者数43,960人(無症状感染者30,567人) カタルーニャ州でも一部地域で夜間外出禁止令を州高等裁判所が承認

スペイン中央政府保健省の発表によると13日、24時間で新型コロナウイルスの新規感染者数が43,960人だったことが分かった。 このうち有症状感染者数は13,393人。 因みに、先週火曜日の新規感染者数は14,137人(有症状感染者数8,207人)だった。

保健省 (薄緑は無症状感染者数)

これにより、スペイン国内における新型コロナウイルスの累計感染者数は4,015,084人。(日本は820,715人)

過去14日間における10万人に対する有症状感染者数は436.75人(日本は19.8人)。 年齢別にみると、12歳~19歳で1,183.56人、20歳~29歳で1,421.40人、30歳~39歳で562,44人と、若者層で依然感染が拡大しているものの、グラフはピークを示している。

現在スペイン国内で入院している患者数は4,183人で、病床の占有率は8.82%。 そのうちカタルーニャ州で最も多く、1,420人(占有率18.25%)。 また、集中治療室使用患者数は全国で749人で、そのうちカタルーニャ州では251人(占有率20.92%)となった。  24時間で811人が新たに入院、553人が退院した。

死亡者は1人。 全体的にみると減少傾向にある。

WHOの発表による各国のデータは以下の通り。 

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください